災害への備え

DSCN0264

 高清水営業所では毎年10月に、緊急事態訓練を実施しています。

この社屋になってからの初めての訓練です。

新社屋は3階となっており出火元は、1階の喫煙室。

まずは、事務所内の消火器の配置場所の確認を見取り図を使いおこないました。

 火災は、初期消火では鎮火せず

2階にいるスタッフが1階に下りる事が出来ない危険な状態、

やむを得ず3階の避難用はしごを使用して避難することを

シュミレーションし実施しました。

DSCN0260

 

 

『ゆっくり・あわてず・落ち着いて』

いざ、消火器を使用してみるも、簡単にはいきません。

緊急事態には、すみやかな対応がなにより望まれます。

DSCN0267DSCN0266

 

 

『 清・掃・活・動 』

国道4号線及び社内敷地内に

燃えやすい物は落ちてはいないか注意しながら清掃を行いました。

継続し、日頃から気を使い清掃することが重要だと感じています。

DSCN0258

 

 毎年の訓練で防災への全体の意識は高まっています。

いざというときの行動を日頃からみんなで話し合うことが出来ました。